体感

今朝はさわやかな目覚めであったが、8時過ぎから目まいと足のふらつきが

あって、すこし気分が悪くなった。

すぐに原因を探そうとする癖が未だに抜けない、

酒の呑みすぎかタバコの吸いすぎか、

はたまた歳か、・・・・・・。

このところこのような症状がときどき現れる。

ふとTVを見たら、霧島連山の新燃岳がまた噴火したニュースが報じられていた。

思い出したことがある、何年か前、福岡県の玄界灘地震のときもそうだった。

いつになく気分が悪くなり、とうとう座り込んでいるときにど~~~んという

地響きとともに家が揺れた。地震の波が到達したのだ。

震源から100km以上離れているのに、体感だけは先に来たのである。

偶然とは思えなかった。

今回も地震ではないが同じなんだろうか、(どうしても過去にデータを探る癖がつきまとう。)

太陽フレアと関係があるのだろうか。

あるいはもっと原初的にナマズやネズミをはじめとする動物たちが異常な体感を覚えて

奇妙な行動をとるのと同じなのかもしれない。

ならばナマズさんやネズミさんの気分が理解できる。決してよい気分ではないことを・・・。

私は彼らと感覚を共有できそうだ。

予報によれば長期化するとの見通しである。

現地の人々は大変だろう、お気の毒である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身体を含めて周りの出来事を人間の場合は直ぐに思考で処理しようとする。

自分の中の既存のデータとすり合わせをしようとする、

これではせっかくの機会が無駄になってしまう。

自分の中にある自ら設定したフレームを破壊するのは簡単ではない。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる