ワタシ

去年の当地の地方紙に、きたやまおさむさんの連載コラムがあり興味深く読んでいたものだ。

お話の中に、「わたし」の語源として、日本語源大辞典の引用があり、

たとえば「世を渡る者が互いに非を隠す」ことを意味する「渡隠(わたかくし)」

などがあるそうだ。

つまり、ワレをカクスという意味だそうで、自分を隠して生きるのがワタクシ。

自分を表す代名詞としては、実に本質を突いていると思う。

ワレを隠すのは何故か、知られたくない、知られた困る、ことがあるからだ。

あるいは自分自身さえ知りたくない、こちらのほうが大きいだろうな・・・・。

ワタクシからワタシやワシ、アッシ、アタシが派生したのだろう。

日本人がワタシと言うとき、エゴ(自我)です、と言ってるようなものだ。

エゴがしゃべり、エゴが食事をし、エゴが愛して、エゴが子を作り育てている。

エゴが歌い、エゴが歩き、走り、泳ぎ、悲しみ、怒り、苦しみ、嫉妬する・・・。

究極の見切りは、***。

このブログはワタクシが書きました。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる