知識

Lさん

知識は、一般の生活を送る上では必要なこともあります。

車を運転するときには道路交通法を知っておくことが何よりも重要です。

学校の勉強でも同じようなものでしょう。世の中の様々なルールや慣わし、

生計を立てる上での専門知識、豊かな人生の糧になるものなどなど・・・。

まあ本人の利益につながるし、悪いことではないと思います。

ですが、我々がいま勉強している意識の世界に関しては、

もともと言語表記のできない響きを聞く世界ですから、精神世界系や

スピリチュアル系などで聞いたり読んだりした知識は何の役にも立ちません。

かえって邪魔になります。これは自分の苦い経験からですが・・・・。

もともとが、精神世界系、スピリチュアル系では言語世界そのものの中にあって

決してそれから逸脱できるものではないからです。

病気についても同じです。人間関係についても、本当の豊かさについても、

実際のところは、言語つまり思考では学べません。

知識を蓄えるのを努力というのなら、それは不要となるのです。

思考や感情の前にある意識がすべてですからね。

むしろ、蓄えたものをどんどん捨ててゆくことが大切なのですね。

余計なものの詰まった頭を空っぽにしてゆくトレーニングが必要です。

囚われない、本当の自由とはここから始まるようです。

「書を捨てて街にでよう」、という寺山修司さんの本がありましたね。

街ではなくてもいいのです、知識のシステムから出ていけばいい。

そうですね、手始めに、まず遠くの音に耳を澄まして聴いてみましょう。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる