求めない

良寛さんの有名な言葉

「災難にあう時節には、災難にあうがよく候(そうろう)。

死ぬ時節には、死ぬがよく候。これはこれ災難をのがるる妙法にて候」

まいど会の、逃げず、追いかけず、求めず、・・・・・に近い内容だ。

本当に心の底からそう思ったときには、思いがけない道が目の前に広がる。

私のいつも乗る特急列車は混雑するのが常態化している。

始発駅ではなく、時間の関係から途中の駅から乗ることにしているが、

今回は、予定の都合で座席指定がすでに満席で取れなかった。

しかたなく並んで待って自由席に乗り込んだが、やはり、すでに満席だった。

しかも立っている人がすでに10人以上、経験上、座れる見込みはまずない。

途中に停車する駅からは、乗り込む人は多いが降りる人はまずいない。

2時間近く、立ちんぼうを覚悟して、もってきた文庫本を読み始めた。

夢中になって読書、そして30分ほど過ぎて、最初の駅に停車、と、

何と一人の男性が下車したのだ。

私の立っているすぐそばの席が突然「ぽっかり」と空いたのだった。

さっそく座らせてもらった。

ほっとした安堵の気持ちと、なぜか知らぬがありがたさが湧いてきた。

他の乗客たちはとうとう座ることもなく終着駅に着いてしまったが・・・・。

乗る前から、たちんぼうを覚悟していたが思いもかけぬ幸運。

師匠に何気なくお話したら「求めなかったからです」。

ことの大小は無関係だ。重病や大災難がやってこようとおなじこと。

真正面から事実を受け止めじたばたしない、念じない、祈らない・・・。

さすればなるべきことはなる。

ささやかながらいい経験をさせてもらった。

最近はなぜかこのようなことがよく起きる。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる