Lさん

急に寒くなりましたね。

紅葉がきれいです。

でもまだ植物はすべてが冬眠体制にはいったのではありません。

せっかく刈りそろえた沈竹の垣根がまた延び始めています。

ためしに聴診器を当てると、ごうごうという水流が聴こえます。

細胞が見る見る積み重なり、縦横に広がり、厚みができてゆくのがわかります。

竹は日に2,3cmのびます。すごい生命力です。

何億という細胞がわずか一日で作り上げられていのです。

見慣れてはいますが、ただ驚くばかりです。

自然の驚異、という語句ではありません。

目の前の現実です。

多分われわれ自身も同じです。

命あるものは同じ原則が働いているはずですから。

気がつかないだけのようです。

葉が落ちるのも、花が咲くのも、命の輪舞です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる