保健水このごろ

保健水は飲むもの、つけるもの、どちらでもかまわないと思います。

もちろんスプレーしたり、コットンパッチにしみ込ませて患部に貼ってみたり。

特に指定がなければ自由です。

指定があってもたとえば、風呂用を飲んでもかまいません。

私は飲むときもあります。飲んでから風呂に入るのですが・・・・。

気楽に、「薬のつもりではなく」、

「とっても優しいトレーニングのつもり」と言うか、「お楽しみ感覚で」。

のどが渇けば誰だって、水くらい飲みます。

そのときに保健水を飲めば瞬間膨大な意識に触れるようです。

各種トレーニングよりは簡単でしょう。

妙にありがたがったり、念を入れたり、余計な期待を持った飲むのはしないほうがいいようです。

薬ではありませんから。

しっかり使ってる方は深いところでもうお分かりかな。

手順や量や心構えなどさほど重要ではありません。

最近、サンプル水の糖代謝のすごい効果が続々と報告されています。

単なる水なのに・・・・。

いわゆる科学的な解明はずっとさきでしょうか。

科学は真理ではないのですよ。厳密にはいまだ仮説です。

どうでもいいことですが。

お水に縁があればよいですね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる