ヘンリー

「あなたのニックネームはヘンリーよ」と突然の妻からの言葉。

近所の仲のよい主婦4,5人が会食をしたらしく,さらに喫茶店にも回って

すっかりご機嫌で帰ってきたのだ。

その中で近所の相応の男たちにニックネームをつけて大いに盛り上がったらしい。

「何で俺がヘンリーなんだ?」、「自然にそうなったのよ、ヘンリーさん」

「変理―」か、どきっとした。近所の人は私の詳しい職業は知らないのだ。

「上のYさんはジョージ、爺さんくさいし、ふふふ冗談がきついから、冗爺ね」

中堅商社の元部長さんだ。

「Kさんはリチャード」「え、あのガニマタのおっさんがか」

県の元農業研究所勤務の方だった。「何でリチャードなのか、」

「毎日チャリンコでパチンコに通ってるからよ、ほほほ、リチャリンコね」

どうもよく分からないが、「じゃ、Mさんは、ハハハ、ロバートさんよ」

バートランカスターに似ていなくもない、現役の海産物卸商だ。

豪腕でいまでも女性にもてるとのことだ。

そして一番若い現役の高校教師I氏はイワノフとのこと。

イギリス系のネーミングから突然ロシア系となった。

岩○さんと彼の色の白さを混ぜたらしい。

なおIさんをのぞき、上の4人をまとめてG4(爺フォー)と呼ぶことにしたらしい。

女性の連携、連帯感は男たちの比ではない。

何でも貪欲に話題にし笑い転げ日ごろの溜飲を下げているようだ。

何が話題になってるのか?、もう恐ろしくて聞きたくなかった。

G4会議でもやるか。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる