彼岸花

彼岸花縮小DSCF0086

彼岸花縮小DSCF0091


見事に、秋のお彼岸の日ころに咲く花、

われわれは曼殊沙華(マンジュシャゲ)と呼ぶこともある。

インドの仏教伝説に現れる天界の花。曼殊沙はサンスクリット語のマンジューシャカ

から来ているそうだ。

今年は猛暑が続いたせいだろうか、開花の日が2,3日遅れたようだ。

色はふつう燃えるような赤色だが、まれに黄色もある。

黄色の彼岸花は数%くらいだろうか、趣が全く違う。

日本では、周りの人に合わせて生きることが「うまい生き方」だと習っている。

フランスでは、周りの人とおなじことに悩みを感じる人がいるそうだ。

おなじ悩みでも、対照的なのだ。

つまり、悩みはいくつも自分で創ることができるのである。

人間の愚かしさだが、

それに気がつけば叡智に導かれるきっかけにもなる。

//////////////////////////////////////////////////////////////////


関連のリンク

日本保健水本舗・・・右の欄のリンクからは入れます。

保健水体験談・・・・右の欄のリンクからは入れます。

大黒屋コメントルーム・・・・保健水を購入した方には入室パスワードをお知らせします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる