経路

リチャード・ファインマンさんは天才的な物理学者だ。

もちろんノーベル賞を受賞されているが、ユーモア精神にあふれ、温かで、

彼のキャラクターがあふれるような著作がたくさんある。

若いころは私も大ファンの一人で「ご冗談でしょうファインマンさん」などのシリーズは

繰り返し読んだ記憶がある。

彼の著作は啓蒙書や物理学専門書はじめかなりの量になる。

大阪往復の帰り、キオスクの書店で竹内薫著『「ファインマン物理学」を読む』を見つけ

早速、買い込んでしまった。2年ほど前かな。

今でも枕元においてパラパラと眺めては寝てしまう。良質の眠り薬である。

さてその中に、「量子力学に経路がないこと」と言う一文がある。

勝手な私の解釈を交えて書けば、

ファインマン流の量子力学では

「可能なあらゆる経路について、重みをつけて複素数の世界で足す」のだ。

これは「経路はあらかじめ決まっていない」と言うことらしい。

荒っぽく言えば原因結果論が存立しないのだ。

ところが一方で「本当は隠れた変数が存在していて、量子の経路はちゃんと決まっている」

と言う主張(理論)があるらしい。

どうしても原因結果を定めなくては気が済まぬ物理学者もいるのだ。

これに対しファインマンさんは、因果関係を見出すことは不可能である、と明言して証明している。

因果関係を知ること、明らかにすることは叡智なのか?

われわれはこれを明確に否定する。

因果関係はどこまでも思考の世界に過ぎず、何ら本質を述べてはいないし、

膨大な意識に至っては、本質さえないのだから。

さすが、ファインマンさん。

俗な言葉では、「人のせいにしちゃあならねー、おめえの心がけが悪いのよ」なのだ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる