忙しい

よく言われているように、忙と言う字は、心と亡で組み合わされた漢字である。

いそがしい、とは心が亡くなっている状態なのだそうである。

実際には、心が、温かさや、感謝や、優しさや、愛おしさや、喜びなどを、

忘れたときに起きる状況を言う。

だから忙しいと感じるときには、心の中は、能率や、手順や、いい訳や、

思惑や、不安や怒りや恐れの感情でいっぱいになっている。

失敗しやすくなり、感情はネガティブにゆれ、呼吸は浅くなる。

つまり余裕をなくしている。筋肉は硬くなり、呼吸は浅い。視野は狭くなる。

言い換えれば、よきものの流れ込みを拒み、我が頭の中で一つの思いが

空回りしているだけのこと。

「忙しい」ということと、「密度の濃い仕事」をしていることとは違うのだ。

心の余裕を無くせば「何もしてなくて」も忙しいのだ。

心の余裕とは、「遊び」「ゆとりの幅」さらには「隙間」となる、

隙間がなければ、さわやかな風は吹いてこないのだ。

どうすれば、ゆとりを取り戻せるのか?

何はともあれ、息を吐ききる,ことだ。腹をへこませる。

気づいたときに、まず息を吐く。

画像があれば、あるいは持っていれば、

その画像を****にごく軽くイメージして

胸をつなぎ、ゆっくりと呼吸に移るだけでよい。

日々、繰り返せば、力むことなく可能だ。

画像がそこから見守ってくれているような感じさえするだろう。

画像を持たない方は、心が癒されるものを軽く思うだけで良い。

忙しさは消える。

ある人は、わざとゆっくり話す、わざとゆっくり歩く、そうだ。

自己観察が出来る人にはお薦めである。

「私はいま忙しがってるのね!」に気づかなければなりません。

またある人は、自分をなくしそうになったら、

東京タワーの天辺にいる自分をイメージするのだと言う。

鳥瞰は不思議と雄大になる。

また、ある人の場合は、トイレに行くこと、水洗になってほんによかったそうだ。

なお、現実的に物理的に時間が足りなければ朝30分早く起きればいい。

///////////////////////////////////////////////////////////////////

保健水本舗 新製品のお知らせ

『リハビリ』(500ccペットボトル)

痛みなどに効果がみられます。
痛む場所や首、肩など頭に近い場所にスプレーするのがいいでしょう。
できるだけ原液のままがいいようです。

価格:3,000円


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる