猫パンチ

玄関の隙間から子猫が家に入り込んだ。

そして、物置部屋に仕掛けておいたネズミ捕り用の粘着シートに引っかかった。

ドタンバタンと音がする、驚いて駆けつけると、べたべた、めちゃめちゃの

猫サンドイッチが暴れている、暴れるほど粘着剤は体にからむ。

後始末も含めこれはやっかいだ。

シートの説明書を見れば、小麦粉をまぶして少しずつ丁寧にはがしてください、とある。

猫とシートをやっとの思いで剥がし終えたが、子猫は真っ白で歩くたびに床や壁に

粘着剤がくっつく。やむをえないので、家内が近くの獣医さんに連れて行き処置を頼んだ。

帰ってきた姿は、たぶんバリカンで刈られたのだろうかヌードキャットになっていた。

頭と尻尾の先にだけ毛が残っていて後は丸裸だ。冬前でよかった。

帰ってきた子猫が母親に近づいたそのとき、母猫のパンチが飛んだ。

「馬鹿ね、あんた、もう子供じゃないのよ、高校生なのよ(?)・・・・」

と言うような叱り方であった。

今までと異なる母猫のうって変わった厳しさに見てるほうがびっくりである。

そしてこの日から、猫家族に異変が起きることになったのである。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる