寿命

地方紙の医療系コラムに載っていた記事から引用です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
老年内科の専門医、淑徳大看護学部長の渡辺弘美先生は講演などで

まず、次のようなことを聴衆にきかれるそうです。

「日本人の三大死因はガン、心筋梗塞、脳卒中です。皆さんも、そのいずれかで、

あの世へ旅立たれるわけですが、もし選べるとしたらどれになさいますか」

そして、

「心筋梗塞は突然の発作で命を落とすことが多く、長患いはしない。

それはいいが親しい人にさようならが言えない。

脳卒中は、急性期を過ぎると、穏やかに暮らせる。でもほぼ間違いなく

障害を抱えて生きてゆかなければならない。だから人気がない。

それに比べると、ガンは時間的に余裕があり、

かなり最後まで頭も体もしっかりしている。

そんなわけで意外と人気があるんです」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ガンはそれなりに人気があるのですね。


先日の報道では、日本人の平均寿命が最高を更新したという。

女性86.44歳。(世界1位)  男性79.59歳。(世界5位)

三大死因のガン、心疾患、脳卒中の治療成績が向上したことが主な要因。

さらに、もし生涯で、三大死因に罹らず、

インフルエンザなどの感染にも耐え抜けば

寿命は10歳ほど延びるらしい。女性は96歳くらい、男性は90歳。

さて、これからどう生きてゆくか?

これといったこともせずに、いたずらに年を重ねるのもよいが、

もう少しだけでも高い意識になるような生き方になればいいですね。

寿命が延びた時間は、学ぶ機会がふえたことでもあるとおもいます。

母なる大地、地球がすこしずつ壊れています。

「全ては、心の問題です。」


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる