鎖骨

心が不安定で落ち着かないとき、あるいはそうでないときにでも、

椅子にかけ、あるいは正座して両方のひざ小僧を各手でそっと包む。約1分間。

不安感が消える。漠然とした恐れが和らぐ。

次に左の鎖骨のくぼみに右手の人差し指と中指を軽くそろえてそっと触れる。

次に右の鎖骨のくぼみに左手の人差し指と中指を軽くそろえてそっと触れる、

それぞれ、およそ1分ほど。触れるところはともに中央寄りがよい。

軽い欝的な区分が晴れてゆくのが分かる。

次に、左手の「合谷」付近に、右手の親指、人差し指、中指を軽くそろえて

そっと置く、次に反対側を同じようにやる。各1分ほど。

ここまでくれば、実に深い安心感を得るだろう。

次に、胸の前で両手を組み合わせ、掌側が外を向くようにひねりながら

両腕を伸ばす。伸ばしたあと、元に戻し合わせた両手をしばらく胸の前に置く。

最後に、初めのように両方のひざ小僧を,各両手で軽く包む。約1分。

やってみればわかるが、こころが落ち着き、軽い眠気さえ生じるだろう。

中には、生まれ変わったような感覚を持つこともあるだろう。

自己グルーミングという技法として、9年ほど以前に習ったものだ。

新しいクライアントさんで素直な方には、お伝えすることがある。

中にはずっと続けている方もいる。

そういう方は、かなりの重篤な症状でも、改善されてゆくことが多いようだ。

病は心のあり方そのものである。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる