マーク

最高速度40km区間の街中の道路で、前を走るの軽自動車が

時速30km以下と思えるようなゆっくりとした走りをしている。

リアウインドウをよく見れば、もみじマークが貼ってあり、

しかも、同時に初心者用の若葉マークも貼ってあるではないか。

こんな事は始めてみたぞ。「なにこれ珍百景」だ。

ということは、正当に考えるならば、

この車の運転者は75歳前後で初免許を取ったということになる?。

リアウインドウから透けて見える後姿から、白髪の老人が確かに見える、

後ろのシートには白髪の老婦人が乗っているようだ。

想像は膨らむ。このご夫婦は車など要らぬという若い時代を過ごしてきたが

妻が寄る年波で身体を壊し通院を余儀なくされた、

しかしバス路線はどんどん廃止に追い込まれ、

廃止にはならなくても運行本数が日に3本か2本となってしまった。

やむを得ず、一念発起して74歳で運転免許取得を目指すこと1年間、

やっと合格、しかしすでに75歳以上となり、同時にもみじマークも、・・・・・。

がんばってくれ、たくましく生きてくれ、老ご夫妻さん。

その自立の精神に拍手を送ります。

こんな社会には、頼るなかれ、だ。

先日わたしは、F市まで仕事関係で出張だった。帰りは夜中に近くなったが

瞬間時速170kmだったかな。もちろん高速道路でね。

実は私もそんなに若くはないのだが、血が騒ぐ。

しかし、いずれはもみじマーク?でしょ、ふん、誰がつけるか!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる