詳しいお話

クライアントさんの中には、症状をこと細かく訴える人が多い。

「今日は、疲れています、肩が重いです、腹具合がやや不調です、

心もさわやかではなくてね・・・・。」

症状はいつころから始まって、何を食べ、誰それに会って少しストレスを受け、

午後から気温が上がったので汗をかき、夕食には頂きものの干物と汁物

庭にできたキュウリの酢の物と・・・・、11時半には就寝。

「ストレスが原因でしょうか、歩きすぎでしょうか、

干物でしょうか、少し古かったようにも思えます、

汗かいて急に体温が下がり、「自律神経」がバランスを崩したのかな、

私はもともと繊細ですぐに人の「波動」に巻き込まれますから・・・。

周りは心の鏡ですね、つくづくそう思いますね、・・・・・・。

あ、左肩のこりと重みは心臓の負担から来てるのかな?

そういえば右脚にも少し張りがありますが・・腎臓かな、・・・股関節が悪いのでしょうか。

すこし精密に見て下さいね。」

・・・・・・・・

私は口を挟まず、最後まで聞くことにしている。

話はきちんと聞かなければなりません。それが仕事です。

そして最後にはいつも、

「心をもう少し掘り下げて見てみましょう、症状は心の問題です」

とお伝えする。

このような問答をこの方とは4年も続けている。

滑稽ではない、わが鏡だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる