ことば

師匠の言葉

「未浄化の我との厳しい対面とその苦痛。これこそ「まかせる」入り口。」

以前にも紹介したかもしれませんが、わたしの大切にしている言葉です。

人生にひたむきに取り組もうとしている人には勇気つけられる言葉です。

未浄化の我とは、エゴの粘着に苦しみもがく己のことです。

自分の創った自作自演の状況です。

そのことをわかってしっかりと眺めること。

それ以上何かしようと思わないこと。

一切の期待をしないこと。

来たものは受け入れること。

たんたんと避けず逃げず求めず生きることです。

どうしても人は何とかしようとしていわゆる墓穴を掘りがちです。

そこに判断や比較や勘定が入ってくるのです。エゴといいます。

こころを静かにする、やはりそのための態度を養う努力は必要です。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる