おとな

食頑などを子供がお小遣いで少しずつ買って揃えてゆく楽しみに対し、

「大人買い」とは、それらを大量にまとめ買いすることをいう。

子供のころどうしても出来なかったことを、

ゆとりが出来た大人になって、さあ、やらかそうというものだ。

私もやってしまった。家内にはないしょである。

江戸川乱歩の「少年探偵」シリーズ全26巻 完結記念 箱入りセット。

アマゾンに注文したらすぐに来た。1日か2日に1冊ゆっくりと読んでいる。

昨日は「大金塊」だった。その前日は「妖怪博士」だった。

そして、今日は、「青銅の魔人」だ。

書き出しは次の通り、

「冬の夜、月のさえた晩、銀座通りに近い橋のたもとの交番に、一人の警官が

夜の見張についていました。一時をとっくに過ぎた真夜中です。・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きらきら光ったレールのまんまん中を、一人の男が歩いてくるのです。

その男の歩きかたが,じつにへんなのです。・・・・・・

人間の足で歩くのではなく,機械でできた足で歩いているような感じです。

お巡りさんの聞いたのは、・・・・、ギリギリという,巨人の歯ぎしりのような

ぶきみな歯車の音でした。・・・・・・」

50年ほど昔東京はこんなものだったのか。

昭和30年代の「少年」という月刊雑誌に毎月連載された少年向けの探偵小説だが

発売日までの長かったこと。いつかまとめて読みたいと何度思ったことか。

それが叶ったのだ。単純に嬉しくてたまらない。

実は私のような人間が多いらしく、よく売れているらしい。

このセットは子供向けではなく大人向けなのである。

その証拠に、巻末には大人向けの本の紹介とその広告が並んでいる。

さて、今夜だけは、ワールドカップ、日本対パラグアイ戦を観る。

毎日がワクワク、はらはらである。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる