はやぶさ

待ちに待った「はやぶさ」が帰ってきた。

というか、カプセルだけ残して、自身は燃え尽きてしまったが。

見事な、ミッションの終わり方である。

カプセルの中に小惑星イトカワのかけらが入ってればいいな、と切に願う。

7年前はやぶさが飛び立ったとき、

国民はこの日がくるのを首を長くして待っていたのだ。

「はやぶさ」は傷つきぼろぼろの状態にありながら、

懸命の努力で帰ってきた。命ある生き物のようだった。

日本の技術陣のアナログ技術のすごさだそうである。

最後は、結局はなにごともアナログに落ち着く。

数十万年の人類の叡智がものをいうのだ。

そして、さらに日本独自の匠の技術に誇りすら感じる。

おめでとう。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

大阪展示会は盛会のうちに終えることが出来ました。

ご協力ありがとうございました。

また、次回お会いいたしましょう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる