因果

人は何事につけ、今の己の置かれた状況がなぜこのようになったのか、

原因を見つけ、理解しようとする。これを思考と呼ぶ。

ほとんど意味のないことなのだが、

何かと、自分の外に原因を見つけ排除しようとする。

本来、心が選択し、

われわれの知りえないプロセスを経て展開されたものが、

ある日、目の前にあるだけのことなのだ。

(シンクロニシティーもそうだけど、)

深刻な事態や難病といわれるものは、深海の魚の行動よりも予測しがたい。

我々の浅知恵など遠く及ぶはずがないのだ。

エゴは、この手の言葉をとても嫌がる。(よいことは自分の手柄にする。)

すざまじい反発がある。

えぐりだされ傷みが身を貫き、目をそらそうとする。

受け入れることが勇気なのだが・・・・。

一方で目を閉じ無感覚になろうとする、虚無もまたエゴなのだ。

ああでもない、こうでもない、という不毛の思考を排除すること。

目の前にあるやるべきことを即やってしまおう。

議論はいらないけれど、自己観察の努力はしよう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる