心が重い

心が何となく重くて、すべてに喜べない、

そういう状態が人にはあります。

時々の人も、ずっとこのままのひとも・・・。

このとき、この状態を自分のせいではなく、他のもの、たとえば

人のせいや、気圧のせいや、政治や、国のせいに、してしまう。

このとき、こころはエゴに占領されているのです。

こころの重さ、を選択しています。

喜べない、を選択しています。

人本来は、常に穏やかで喜びに満ちているはずですが

こころが選択を真逆にしてしまっているのですね。

まず、このことだけは知っておいた方がいい。

エゴに占領され、

つまり思考漬けの日々を送っているわれわれは、

本来の自己を見失っており、闇の中にいて、更に目を閉じて

頭の中で想像を重ねているようなものです。

危険この上もない状況ですが、このほうが「居心地がよい」のですね。

人を見て、そのように見えたならば、それは自分の姿でもあるわけです。

脱却する技法があります。

自己観察という、限りなく単純なやり方です。

だけど、継続が難しい。

/////////////////////////////////////////////////////////////////

大阪展示会のお知らせ

6月13日(日)10時~16時   無料

画像を眺める体験、保健水の試飲、まいど会式トリートメント体験、など。

途中で簡単な講話もあります。

会場は アネックスパル法円坂 http://www.zaidan.or.jp/
              電話06-6943-5021
             JR環状線 森ノ宮駅から徒歩約10分。
              KKRホテル大阪の近く
              (旧中央青年センター)

           都合により、午前と午後会場が別々となります。

           午前中は3階8号室、 午後からは7階9号室

            団体名は「ロックエヴァおおさか」です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる