日常

他人から否定されたくない、

人からよく思われたい、

一方で、人より一歩先を行きたい、

人よりも、力をつけたい、

人を思うようにコントロールしたい・・・・。

まさに煩悩の源である。

この状態を維持するだけのために,

人はエネルギーのほとんどを消費する。

言葉を変えれば、

現実を直視することから逃避することに全力を注いでいるだけのこと。

現実とは何か、目の前に展開されるあらゆる出来事、

ただし、出来事とはいえ自分の認めた、取捨選択したものだけなのだ。

現実とは、つまるところ自分が認め自分が通行許可を与えた、

自分の心の反映に過ぎないのだが。

客観的という言葉があるが、本当はない。

皆、主観を見て他人に同意を得たときに客観というに過ぎない、

欲、怒り、恐れ、不安などをそのように言う、

そのように見る、そのように感じる・・・。

現実とは一人相撲にへとへとになってるだけだと知ること。

新しい朝は、そのことを徹底して認めることから明けて来る。

たまには五月の空を見上げてごらん。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる