男の隠れ家

20年来の友人Yさんは、かっては外国航路の船員さんであった。

今は、陸にあがりレストランのオーナーである。

話題は豊富、手先は器用、好奇心あふれる子供のような人柄は、

大人の私でさえ会うとなればわくわくするものだ。

彼は自宅のほかに、半径1km以内に3つの「隠れ家」を持っている。

一つ目は、トレーラートラックの後部荷物室を改造し、窓やひさしをつけ、

開閉はドアに換え、エアコンや小さなキッチンもしつらえてある。

電気水道の工事はお手の物、TVもPCも完備、ベッドもある。

内部は実に快適、高級カーステレオを改造した音響装置からは、

彼の大好きなオールデイズが常時流れている。

備品などは全てもらったり、中古を買ったりしたものを改造しコストをかけてはいない。

私がたずねたときには、模型の蒸気機関や天体望遠鏡の手入れをしていた、

びっしりと並べた一つ一つを丁寧に分解し磨き上げる、光軸の調整など・・・・

何とも嬉しい光景を見た、実は私も彼の薫陶を受けている!!。

もう一つは200mほどはなれた空き地の中に、外洋の小型クルーザーを陸に上げて固定し、

はしごで上り下りするようになっている。

中には布団と簡単なオーディオ装置だけ、星空を眺めながら眠るのだそうである。

かなりのロマンチストぶりだ。なるほど、改造して布団に入っても空が見えるようにしてある。

月光浴もすばらしいらしい、一人でかい? ・・・・・((^┰^))ゞ テヘヘ

そして最後は、建築中の鉄筋コンクリート2階建て地下室付きというのがある。

全て彼の手作りである。奥さんの手を借りるときもあるらしいが基本的には自力だそうだ。

完成までにはしばらくかかるというが素人の手作りとは思えないほどの仕上がりぶりだ。

中国風の内装や、巨大な水槽が面白い、小さな水族館を作り子供と楽しみたいという。

地下室は、どうやらオーディオルームにするらしいが、秘密めいて稚気にあふれ楽しみだ。

彼によると、田舎だから土地は安い、ほとんどが改造品や手作りだからコストはかからない、

いざとなれば自分でやるさ、

毎日が忙しくて楽しくて5年後の予定表ももう埋まってるという。

料理の腕は超プロ、ハンバーグやシチューなどはこの街では最高との評判なので、

日によっては行列が出来るほどだ。

近々、バーボンを飲む約束をしてある。

私がつくるサーモンとイカのマリネが美味いそうだ。

彼からほめられれば、犬でも木に登る。至福の日が近い。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる