ある人々

精神世界という奇妙な世界観を創り上げたのは実は人のエゴです。

もちろん、いろいろなジャンルがあるようですが、毎日けらけらと笑い?、

わくわくどきどきと胸ときめかし、あるいは眉間にしわを寄せて、

するべき「努力」は放擲し、「自分探し」と称するお遊びに明け暮れているように見えます。

実は、かって私もそういう世界に少し触れたことがあります。

当時はすさまじい過酷な現実問題を抱えていましたので、すぐに見切ってしまいましたが。

この世界の方が時々、間違って私の所においでになります。

そして

「努力は不要、全ては準備されて貴方の中にあります」

というようなドキッとするようなことを話されますね。

さらに「あなたは貴方のこころを目の前に見ているのです」などと言われる。

どうもこの方たちには「定義集のごときもの」があって、熟読しておられるようですね。

しっかりと「知識」として溜め込んでおき、仲間内の限りなく「楽しいお話」の中で、

ちらりと見せるそのスリルと一瞬の賞賛がご褒美のようです。

実際に「本当のこと」も混じりこんでいるし、

エゴの存在に気づかないくらいにさりげなくエゴが隠れていますが、

知識だけならば何とでもいえますからね。

決定的な違いは、

この方たちは発する言葉とは裏腹に「○○○を求めている」ということでしょうか。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる