FC2ブログ

動く

考えてばかりいると、たいていが堂々巡りとなっていて新しい展開にはならないことが多い。

心が停滞状態に陥ると「負の連鎖」が始まって息苦しくなる。

妄想、迷走、暴走が起きかねない。疑心暗鬼、被害者意識、がもっこりと首を出し始める。

気づいているうちは良いが、たいてい我を忘れ視野がせまくなり曇り始める。

スピードは上がったがフロントグラスは曇った状態の車を運転しているようなものだ。

書を捨てて外へ出よう。

明るい光を浴びよう。遠くの音を聞こう。微かなにおいをたどってみよう。流れる風を感じよう。

やがて、心に活き活きとした躍動感が戻ってくる。

体は動かすことに意義がある。

最近、うつ症状の方が多い。

話しているうちにそのように感じる。

まずは黙って鬱対策シールをさし上げる。「しばらく毎日一枚貼ってみましょう。」

軽い方は、必ず体が先ず動き出す。

散歩、草刈、買い物、お風呂、髭をそる、電話する、などがはじまる。

書から遠ざかるほうがよい。TVを見ないほうがよい。ネットも不要だ。

終戦直後の国民の生活が一番苦しかったとき、うつ病患者が最も少なかったという。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる