都合

不都合なことが起きたときに、

人は、いつも「なぜ?」と問う。

「まかせる」が出来ていれば、この問とは無縁のはずだ。

つまり自分自身との対話とはいえエゴとの会話だ。

多分、問う前から「なぜ」が準備されているようだ。

常時、外に心が向かうからだ。こころが我執に占拠されているからだ。

ミを入れてみていると、それが見えるときがある。

そのときにはもう、外への言い訳や、理由を創作し、完全防御体制を整えている。

場合によっては、攻撃態勢に入り,待機状態である。

そのことがいかに自分の魂を阻害しようともお構いなしのようだ。

そのことに、わずかだが気づいているだけでもよしとしよう。

しかし、そこから遠ざける働きが直ぐに作動する。

だから今日もご都合主義がまかり通る。

その通りの事実が動く毎日・・・・。


師匠の言葉より、「すべては自分で自分が選択している。」




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる