シンプル イズ ベスト

豊かになりたければ、心が豊かさを選べばよい。

健康でありたければ、こころが健全であればよい。

良好な人間関係を望むならば、こころに温かさや喜びがあればよい。

実にシンプルである。簡単にして明瞭、こういうことを法則という。

例外や、あいまいさや、判断の入り込む余地がないからである。

まかせればよいから、判断は不要である。

ほとんどの人は豊かになりたくて、豊かになる方法や機会を求め、

たくさんの「可能性」をさがしては判断や決断を繰り返して迷い続け、

結果、ほとんどが思うようには行かなかった。

じつは「豊かにならなかったらどうしよう」という「恐怖から逃れるための判断であり決断」だったのだ。

だから前提に心が「豊かでない」をすでに選択してるのだから、豊かになれないのである。

豊かになりたいと渇望している人の深いところには、

信じがたいことだが「豊かさを拒否し、豊かさを恐れている根本的な心」が横たわっている。

実は、本当の「豊かさ」がどういうことなのか分かっていないこと、

エゴが分からせないように、たくさんの迷路を準備していることからくるものだ。

だからエゴの抑制こそが急務となるのだけど・・・・・・・・・。

さて、ある判断の結果はまた次の判断を要求してくる、その際限のない繰り返しが続く、

どんどんあいまいさが広がってゆく、たくさんの例外が派生し,終止がつかなくなる、

心は混乱の極に達し、感情は臨界点に達する。

このあたりからいわゆる破滅がはじまり、際限ない坂を下ってゆくように見える。

思考は複雑であいまいでつまるところ幸せを喜ばない。


周りにいつも幸せそうな人がいるよ、というかもしれない。

きっと、その方は、考えて判断を繰り返して幸せになったのではないのです。

心が幸せを選び、そのような心の状態をはぐくみ育ててきた方なのでしょうね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる