二つの生き方

 とてもシンプルな分け方なのですが、

A. とても頭がよくて、何事についても、自分の能力や努力で人生を切り開き、

 自分の力で今の幸せをつかんだ、と確信している人。

B.(平凡かどうかは別にして)全てにおいて『生かされている』ということを根幹として

 穏やかに、喜びと感謝の心で生きている人。

どちらが本当に幸せだろうか。

どちらが人間として生まれた意味に気づいているだろうか。

生き方でいえば AよりもBの方が実ははるかに難しいのです。

なぜならば、Bはもう一つの世界の実在を知ってるからです。コツを学んでいるからです。

Aは未だ知らず。エゴのほかを知りません。

エゴの仕組みがそのようになっているからです。エゴの方を向くのが楽なのです。

Aのように自分の力で周りを変え、従わせ、コントロールして我が意を通してゆく、

素晴らしいように見えて、実は、失う恐怖から逃れようとして、駆り立てられた結果なのですね。

能力があればなおのこと、はたから見れば「お見事」なのですが、どこかに見え隠れする不安。

しかも、力、知識、勝ち取った地位、権力、名誉、財産、などなど、

お飾りが満載、執着心は強まるばかりです。
 
Bは周りの全てが仮相と知ってるから、一切のとらわれがない、

価値観という判断そのものから自由です。

地位や財産が、たまたま、くっついて来ても、

避けはしないが、離れていっても自分のものという自覚はないので何の未練もない。

お金も地位も財産もあればあったで、なければないで人生を楽しめます。

わが心のあり様が自分の見ている世界であり、

人様が見てくれて自分があることを知っていますから謙虚です。

恐れるものががほとんどないのですね。

私たちは、Bでありたいと思っています。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる