おみやげ

早朝、玄関の扉を開けたら丸々肥ったネズミが置いてあった。

猫のたまぞう君が、いつもの餌のお礼にと獲物として捕まえたネズミを持ってきてくれたのだ。

ありがとう。

1と月ほど前はメジロが置いてあった。

『猫の気持ち』という本には、猫は、主人を自分が養っていると思っているらしい。

だからこのようなお土産を時々持ってくるという。

さらに猫君からのお土産を処分するときには、猫がいないときにそっと深く穴を掘って埋めること、

と書いてあった。

無造作に目の前で捨てたりすると猫の気持ちを傷つけるらしい。

人とのお付き合いも難しいが猫君とのお付き合いも心配りが必要なのである。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる