前頭葉

脳は人間にとって、残された最後の秘境ともいわれる。

最近の脳科学の隆盛を見るとそうかも知れない。最近は探検隊がやたらに増えた。

門外漢から見ても玉石混交のように見えるときがある。

医学系、精神系、心理系、理化学系、生物系、・・・・と各分野が学際的な研究をされている。

いいことかもしれないが、まだまだ著についたばかりだ。

意識とエネルギーの観点から説かれるのはずいぶん先だろう。

現代社会にあって、我々の前頭葉はつねに汚染の危機にある。

前頭葉のクリーニングは、自分が自分に課した制限を撤廃するにはとても重要なことである。

いったん思考や感情から距離を置くと自分が取り戻しやすい、どうしたらよいのか。

特に「流水法」はその効果が分かりやすい。

前頭葉は思考が濃密に流動して止まない部分である。

さまざまな思いが渦を巻きはみ出しそうな勢いで回転している。

軽く手を当てれば、堰を切ったようにあふれ出る絡み合った粒子の流れがある。

ある程度時間がたてば、独特の解放されたような快感を味わうことが出来る。

悩みや苦しみが嘘のように消えている、

つまり、悩み、苦しみなどの感情は概念的な存在ではなく、

人間にとっては確かな実在なのだ。

だから流れる、消える。

何と何と一見、物理的な技法が通用するのだ。

この意味するところをきちんと分かるにはもう少し時間が必要かもしれない。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる