FC2ブログ

言葉

エゴがどういう時に生成するのか、観察すると・・・・。

感情だけでは生まれない、続く思考が創りだしている。

「恐れ」からいかに逃れるか、避けるか、

このことを記述するには、身体のことだから身体由来の「もの」がいる。

ジッと見れば、言葉におきかえて頭の中のノートにせっせと書き込んでいるようだ。

思考は言葉で表すことが出来る。逆だ、言葉で表せるのは思考感情つまりエゴに関することだけ。

思考とは言葉であり、言葉はエゴを表すツールらしい。

だから、「見切る」という技法は、エゴを一時的に言葉で実現させ、その勢いを削ぐことだ。

「見切る技法」はエゴの本質を見抜いた巧みな技法である。

エゴをもってエゴを制す。

だから逆に自己暗示やいわゆるプラス思考がいかに誤ったものかがよくわかる。

人の意に反して、エゴがさらにたちの悪いエゴに置き換わる。

頭の中が言葉で一杯になっていたら、言葉が飛び通うようならば、それは

エゴに心が占領されていることになる。

「いま」は言葉での表現が出来ない。

だから、エゴではない。つまり「意識」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる