FC2ブログ

エゴ

自分と他を意識したとたん、空間や時間がワラワラと浮かび上がってくる。

「いま」が消えて過去や未来が蠢き始める。

思考の乱舞がはじまる。

怠惰なとりとめのない時間が消費されてゆく。

エゴに力を供給しているのだ。

エゴは時に必要ではあるが、求めて意識するものではない。

物語の内側にいることの自覚は、エゴを見つめ、その振る舞いを認めることだ。

しかし面白いことに、もう一つのエゴが嫌がるのね。

エゴには連帯感がない。

人の集団のようだ。

折り合いをつけるべく、第三のエゴに相談しようとしたら、第一、第二が、邪魔をする。

セオリツヒメの出番だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる