日々

Lさん

「人生万事塞翁が馬」といいます。

この塞翁のように淡々と、一喜一憂なく、生きることが出来ればいいですね。

心が膨大な意識の方向を向いていれば、

一見不都合な姿でやってくる出来事もじつは幸せの兆しかもしれません。

心がエゴに侵されていれば、

一見すばらしい姿でやってくる出来事がじつは不幸の始まりかもしれません。

だから、普段から、心を出来るだけ膨大な意識の方向に向けておき、

身に起きる出来事は、判断をいれずに受け入れる、

これが幸せに生きる極意でしょうね。

つまりは実生活の中でしか学べないのです。

ですから、いつも膨大な意識に問いかけながら過ごすことが大切になります。

実際にはそう思うだけでよさそうですね。

人は身勝手なもので、何かあると一生懸命になるけれど、

波が収まればすぐに忘れる癖があります。

つまり人生の波は気づきのサインなんですね。波は必要なのです。

皆、そのことは分かっているのですが、いまだ言葉での理解に終始しています。

大脳の創りだした制限である「思考」なんですね。

だから、現実には、ちぐはぐなことを毎日繰り返しています。

可能な限り、遺伝子の拘束、思い込み刷り込みなどのエゴから一瞬、数秒でも離れること、

つまり呼吸、響きを聞く、ことが大切です。

やがて言葉だけではない、「直観」、「まかせる」になってゆくでしょう。

今日は私のためにも、少しだけまとめてみました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる