一日

師匠の言葉 

「抵抗したり避けようとすると相手は強くなる。見つめればなくなる。」
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一日一日が内なるエゴ同士の対峙である。

対峙とは対立する者どうしが、にらみ合ったままじっと動かずにいること。

この場合、よく見れば「魂の成長の方向を模索するエゴ」と

「遺伝子の命じるままになすすべもなく従うエゴ」とのにらみ合い。

幸いにも、エゴ同士の連帯がないことが、この状況を創りだす。

観察とは、観る事である。

つまりは、まだ思考だ。しかし思考を通してその先に、飛翔の扉を見る日がきっと来る。

今日思い知ったのは、「響きを聞く」、

といいながらいまだ身体感覚だったということ。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる