座す

座して呼吸を整え、地芯に降りる、

次に、上に高く昇り○○につなぐ

視床、真我などをふっと意識する。

響きを聞く(つもりになる)

皮膚という境界の中で

いつしか、細かな振動が起きる。

まかせればいい、まてばいいい、

なにもしないでいい、見ようとしないでいい、

感じようとしなくていい、

体験を言葉で表そうとしなくていい、

捨てようと思わない、

離れようとさえ思わない、

何にも、反応しないで、ひたすら「浮かんでいる」。

かっての経験を再現しようとしなくていい、

思考を抑えることもことさらしないでいい・・・。

唯一つ○○をすこし触ってみた。

まだ、なじまない。

うんんん~~~。今日もここまでだった。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる