FC2ブログ

田舎くらし

田舎に住みたい。青い空、きれいな空気、緑の畑、こまやかな人情、とは憧れなのです。

実際住めば、それなりの独特のルールがあります。

まず、ほとんどの家は何らかの地縁血縁でつながっていること、を知っておかなければなりません。

ひとたび、このネットワークに歪が生じるようなことがあれば、そしてその当事者であれば、

以後かなり長い間、なんとなくマズイナーから始まり、300年にわたって隣の家とは口もきかない、

となるまであるのです。

ルールとは、責任をあいまいにすることです。たとえば、私がやります、などといってはいけません、

周りからなんとなく薦められ、そのような雰囲気になって、皆さんもそうおっしゃるならば、

と、しぶしぶ引き受ける形がいいのです。

責任の分担を明確にしないで、限り無く境界をあいまいにしておきます。

犠牲者を出してはなりません。

議論になるようなことは一番まずいのです。

議論にさえならなければ時間はいくらかかってもかまいません。

追い詰めない、追い詰められない、お互いにま、ま、ま、が望ましい。

しかし、この「善きルール」も、外部の人々が入り始めて、集会では記録がとられマニュアル化

が進み、ファジーさ、アバウトさが消えてゆくのも時代の流れなのでしょうか。

江戸時代以前から続くよき伝統が、消えてゆきます。

「責任の分散が安全装置」。効率が悪いです。

アナログからディジタルへ、世の全ての現象を輪切りにし順序を明確にし位置を決め・・・・・・。

すばらしい時代が始まっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる