モード

Lさん

寒い日は、外に出ると思わず身が縮みます。

これは身を守る自動操縦装置が働いたからです。

人は考えるよりも自働操縦に任せています。日常の95%はそうなのだそうです。

心臓や腎臓,胃などを、を自分の意思で動かしてはいないでしょう。

自律神経にお任せ!です。

肺呼吸だけは意思でも変化させることが出来ますが、通常は自律神経任せです。

呼吸が重要視されるのは実は、ここにポイントがあるからです。

唯一、随意、不随意どちらでも可能な器官だからです。

ところで、睡眠中は100%おまかせですね。

意思でコントロールしようなどとは考えもしません。

つまりは、「我は、我は」、といいながら全てを自分の意思で、

というのは不可能なのです。

あまりにも膨大なデータを処理しなければならないからです。

大脳はそれほど効率よくなさそうです。かなり不完全な器官なのですね。

未発達といってもよさそうなのです。

であるならば、オツムをすこしだけお任せモードにしたっていいじゃないの。

考えすぎて今がアル。

であれば、考えすぎない今があってもいいじゃないの。

そのほうが、ずっと幸せであればなおさら結構ですね。

それが実は、けっこう難しい。

だから基礎トレーニングで、ということになります。










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる