時機

午後の空き時間に柿ちぎりをしました。

家内がどうしても干し柿を作りたいというものですから。

ところが,時既に遅くほとんどが熟柿になってしまっていました。

一月ほど前から、せがまれていたのですがグズグズして遅れをとりました。

およそ100個ほど取って、残りは野鳥たちのデザートとなりそうです。

もいだ熟柿100個は家内の友人や知人に行くでしょう。

それはそれで喜ばれます。

今年は柿が豊作でしたから来年の作は少ないと思います。

再来年まで待たなくてはなりません。

物事には『時機』というものがあります。

確かに思考の産物に違いはないのですが

現実にはその作用から当分の間、人は自由になれそうもありません。

師匠の言葉より

「機に臨んで遅れをとるな。」

「機というのは、チャンスという意味。機=気=期。」


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる