FC2ブログ

鬼平の言葉


BSやCSではほぼ毎週時代劇「鬼平犯科帳」を視聴することができます。

とくに「中村吉右衛門の鬼平」ははまり役で大好きです。

次のようなセリフがあります。

「小を見捨てて 大がなろうか」

浮浪の徒と口をきいたこともなく、

酒を飲み合うたこともない上ツ方に、

何が分かろうものか、何事も小から大へひろがる。・・・・・

江戸の犯罪取り締まりでは

暗い過去を持つ密偵たちから

絶対的な信頼を得られたからこそ

の業績であったのです。

これは原作者で苦労人の池波正太郎さんの言葉でもあるようです。

現実に、今の警察の幹部のかたもファンが多いそうですね。

日常の小さなことこそ疎かにしない、

私にも良い教訓です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる