FC2ブログ

囚われからの解放

いわゆる『囚われ』のほとんどは、

古い感情の記憶が繰り返しによって想起されて

強固になってしまった感情のループ線を

何度もフルスピードで走るようなものです。

抜け出すことは、なかなか困難です。

強迫神経症などはそのひとつです。

はたから見れば何でそうなるの?なのですが

本人にとっては、この世の中で最強、最大の苦しみなのですね。

この苦しみから逃れさえすれば、私は幸せ、でもいまは不幸せ。

偏桃核をクリーニングするなど技法は色々とあります。

最近は、主に「画像燃やし」を使っています。

クライアントさんに「テーマ」を印刷した画像(A4用紙)を、

5~7枚ほど差し上げ名前を書いたりしてから、

自分で火をつけて燃やしてもらいます。

感覚の敏感な方は自らに起きる変化に気がつきます。

例えば

「全身が細かく振動した」「深い海の底にいた」

「星空に浮かんでいた」など、

一方では「よくわからなかった」「軽くなった気がする」など・・・。

感性はさまざまです。

感想は主観ですからどうでもかまいませんが、

肝心の「囚われ」はどうなったのか。

それは経過を見てゆかなければなりませんが、

まず慢性の腰痛、肩こり、片頭痛、膝痛、便秘などが

急速に改善したとの報告があります。

慢性症状は心の在り方が問題なのですね。

さらに数回の実習の後には「思い煩うことが少なくなった」

「人のことが前ほどには気にならなくなった」

「自分の抱える病気に向きあえるようになった」などです。

画像のテーマは「過去エネルギー消去」「初期化」「トラウマ解放」

「心のブレーキを外す」などたくさんあります。

この中には、コメントルームで師匠がプレゼントされたものもありますね。

お持ちの方は、印刷してたくさん燃やしてみましょう。

なお、思いっきりたくさん燃やしてみたい、という方には実習会などをしています。

お問い合わせください。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる