FC2ブログ

猫のお礼

毎日、2匹の猫たちが食事にやってきて、朝から夕方まで

のんびりと過ごしては、ねぐらに帰ってゆきます。

ミミは30mほど離れた農家の納屋に住んでいます。

モモは敷地内の古い倉庫の日当たりのよいガラス戸の内側に住んでいます。

1月に一度くらい、朝、玄関を開けると、お土産が置いてあります。

昨日は親指ほどのネズミでした。

今日は珍しくトカゲがお供えしてありました。

こんなとき、彼女たちは車の下や木の上から

お礼を喜んでくれるかどうか、じっと見ています。

無造作に草むらに放り投げたり、

目の前で穴を掘って埋めたりしてはいけません。

せっかくの気持ちを傷つけるのです。

彼女たちが忘れてどこかへ行った隙にさっと埋めるのです。

気づかれたらいけない。

いつもありがとう。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる