FC2ブログ

迷い


臨床心理学者の河合隼雄先生は著書の中で

『心のなかの勝負は51対49のことが多い』

と、言っておられます。

迷っているときには、状況次第でどちらに傾くか分かりません。

相反する思いが揺れ動くのです。

迷い心のなかには

二つの大きなエゴがあって、相手を互いに敵視していると言えます。

だから葛藤というのです。

人の中には無数のエゴがあり、時には集合を作りますが、

本質的には、エゴはエゴらしく連帯することはない、

共同作業など望むべくもありません。



イギリスのEU離脱(ブレグジット)問題によくにていますね。

行方はどうなるのでしょうか。

確か、離脱賛否の割合は、国民投票でも51対49くらいでした。

国民投票は民主主義の切り札ように思えますが、僅差ならば

国の存亡にもつながる危険な側面もあるのです。

国家の内なる迷いですからね。




エゴは自我とも書きます。

自分の中にたくさんの相反する自我がある、

ですから、エゴ(自我)は「わたし」ではありません。

エゴを抑制し、意識の静けさに戻りましょう。



*「迷ったら困難な方を選びましょう」

そういうルールを自分に課しておけば

確かにエゴの一方は鳴りを潜めます。葛藤は去ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる