FC2ブログ

地球環境は


今期の冬は、ほとんど雪が見られませんでした。

ほんの一時、はらはらと雪舞があったかな。

半世紀ほど以前は、積雪が年に数回はあり、

残雪が融けるまで数日はかかったように思います。

以前に比べ、庭や畑の植栽も変化しまた。

20年ほど前に蕗が全滅し、夏に強い雑草にとってかわられ、

この10年、熱帯に起源をもつ蔓性の植物が繁茂してきました。

そして去年の夏、観測史上初の38度という高温が数日間も続きました。

近年は、年間を通じて平均気温が上昇していることは事実です。

ですが、いわゆる「地球温暖化」とは言えないのです。

ある大学の公開講座において、

地球物理学の教授は「地球は寒冷化に向かっている可能性がある、

最近の平均気温上昇は短期の変動にすぎません。

数万年数十万円を単位とする地球時間では(寒冷化に向かって)

小刻みに気温は変動するものです」

と言っていました。

もちろん仮説です、との付帯事項が付きましたが、

科学者の大半は「温暖化」とは言っていないようです。

科学者らしく慎重です。

また、炭酸ガス(CO2)原因説も推論です、とのことでした。

炭酸ガスの増加がそのまま温暖化に結び付く、というのは早計のようです。

それよりも、温暖化を声高に叫び、行政やさまざまな利権団体が活発化しているのが問題です。

「地球温暖化」「CO2説」は政治用語であり、ビジネス用語であり、

踊らされたマスコミの正義を装った用語のようです。

もちろんですが、

車や生産企業などからの排気は低炭酸ガス、クリーンであった方が良いにきまっています。

一般大衆に向けて情報操作をし、

不確かな情報をあたかも科学の知見のごとく押し付けるのは許されるものではありません。

事象は、観点によってさまざまな解釈ができます。

本来は良いも悪いもありませんが、権力者の独善的な解釈はよくないですね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる