ミトコンドリア

先週のある早朝、

「ぎっくり腰になりました、直ぐセラピーを受けたいのですが」

という、切羽詰まった電話依頼がありました。

15年来のクライアントさんから紹介を受けた他市の30代の女性です。

「痛くて動けません。何とかなりませんか」

当方も、予約で詰まっているし、

「10日後くらいなら何とかなりそうです」と返事はしたものの、痛そうです。

結局こちらから遠隔セラピーをすることにしました。

業務開始まで20分ほどありましたので、

「ミトコンドリア」の「海」(私のイメージです)に浮かんでもらい、

併せて「無意識の制御排除」も使いました。

私自身は、全体同時を心がけいつもの呼吸法をしながら、

ときどき、チェックをするだけでした。

やがて、予約のクライアントさんが来院されました。

遠隔のことを忘れていたころ、彼女から電話が入りました。

開口一番「腰にアイロンが当たったように熱くなりました、

尖った鋭い痛みは消えて、もう十分に動けます、ありがとうございました、

こんな体験は初めてです・・・。」

私にとっては日常のワークですが、一般の方には奇跡に映るのでしょうね。

それにしても「ミトコンドリア」様(よう)の意識機序はドラマチックです。

多様な症状や病気の回復に大きな可能性があります。

いつものことながら、師匠には感謝しかありません。

高次元の世界からの贈り物は無限です。

われわれの住む世界に次元を超えて豊饒感をもたらしてくれます。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる