もがく人々


泥水の中で、もがいていている人があります。

かき分けても、かき分けても、目の前には同じ泥水ばかり。

まあ、濁りの濃淡は多少はあるかもしれません。

ふと水面にあがると、上空から垂れ下がるロープが目に入ったとします。

掴めば、助かるチャンスはあります。

先ずは、水面まで浮き上がることですね。

最近、クライアントさんを見てつくづく感じる一つの仮想風景です。

薬や手技などの3次元的な手段を使わずに、

心身が軽くなったという事実をどう思われるのでしょうね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる