FC2ブログ

蜂毒


昼前に、庭の選定作業中、右腕を小型のアシナガバチに刺されました。

過去何度も蜂に刺されているので、アレルギー抗体があり、今回は危険領域のはずでした。

アナフィラキシーショックによる意識障害~死~です。

田舎暮らし故、こういう状況は避けられないので、準備はしていました。

まず、インセクト・ポイズン・リムーバーという毒吸出しの医療器具で、

数回、蜂毒を吸い出しました。

刺されて2分までは効果的とのこと、直ぐにとりかかりました。

しばらくは、かなり腫れが広がり痛みも増してきましたが、

2時間もしたら、完全に腫れは引き、痛みもなくなりました。

今回初めてこのポイズンリムーバーを使う機会になりましたが、効果は抜群でした。

ヒアリやマダニ、背赤コケ蜘蛛などはやがて身近に迫ってくるでしょう。

危険に備えて準備しておくといいですね。

デンマーク製で、ネットで購入しておいたものです。800円ほどでした。

それ以外にも、「Tレグ」というアレルギー対応の画像を燃やしました。

師匠にお願いしていただいたものです。

去年までは、毎日この水を飲みましたので、体質も変わりその効果も大きかったようです。

「備えあれば患いなし」でした。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる