車の運転

高齢者や若者の交通事故が後を絶たちません。

交通関係者に聞いた話です。

免許を取ってから、一応、安全運転がほぼできるようになるには、

平均で10万㎞以上の走行実績と、

5~10年ほどの年月を必要とするそうです。

しかも、運転時の心の状態は冷静でなければならず、疲労していてはいけない。

運転者としての必要条件です。

周りの車や歩行者、バイクなどにも細かい気くばりができ、

強引な割込みにも平静さを失わず、車の流れを妨げず、

突然のアクシデントにも冷静に対応できるようになるには

さらなる年月と、素質的なもの、品性、などが求められるとか。

やがては、こういう方には

道路という公共の空間を使わせてもらえることへの深い感謝の念が育つといいます。

しかし、このレベルに達する人は極めて少ないとのことでした。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる