bsDSCF0181.jpg

bsDSCF0172.jpg

万葉集から

「春雨(はるさめ)は、いたくな降りそ、桜花、いまだ見なくに、散らまく惜しも」

( 春雨よ、はげしく降らないで・・・・・。

満開の桜の花をまだみていないのに、散ってしまったら惜しいです。)

今年は桜が開花した日から今日まで、ずっと雨の日が続きました。

青空に映える桜はとうとう見ずじまいのようです。

今日は満月なのですが、月明かりに揺れる観桜もあきらめました。

千数百年昔も同じような雨続きの日々があり、同じような気持ちになった方がたくさんいたのでしょう。

人の心は1200年以上の時を経ても、ちっとも変わりません。


師匠から「波動調整」をいただいて使っています。

ほんのわずかですが視野が変わってきました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる