トヨタ2000GT

bs1024px-TOYOTA_2000GT.jpg

数か月前に国道を走っていると、隣を並走する車に思わず目をむいた。

なんとトヨタ2000GTという、50年ほど昔、トヨタとヤマハが共同制作した伝説のスポーツカーであった。

輸出分を入れても400台ほどしか生産されなかった幻の名車である。

現在の市場価格はおよそ1億円也。

運転しているのは若い男性で隣には相応の女性が・・・・・・。

1分ほどで彼らは高速道路の方向へ舵を切りあっという間に消えていった。



先ほど、ディスカバリーCHのオークション番組で、やはり50年来の名車フェラーリマートが

史上最高価格約25億円で競り落とされたシーンがありましたが、

由緒正しき経歴を伴い生産台数が少なければ、とてつもない市場が形成され

工業製品がビンテージカーと呼ばれるお宝となる時代になりました。

この領域に入れば、美しさ、希少さなどが価値をきめます。

そういえば、ずっと昔「お宝鑑定団」にビンテージカー部門があったような気がします。

なお、最新のテクノロジーで創られた2000GTのレプリカが2000万円だそうです。

とりあえず平和な、いい時代ですね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる