受動

先日、ふっと頭を上げると、桜が数輪花を咲かせていました。

間違って咲いた、というのではなく、日照や気温の積算、枝の位置、残り葉の数

そこからくる植物ホルモンの分泌、各種のシグナルなどの総合的な、条件がそろったからでしょう。

開花のプログラムが発動しただけのことですね。

9gatunosakura.jpg


物置の日陰の草むらには、原生種に近いシンプルな朝顔が顔をのぞかせていました。

季節外れのアウトサイダーです。

彼らは、判断して咲いたのではなく、森羅万象の中の一つの「現実」にすぎません。

全き受動のようです。それでいて、なにやら誇らしげです。

膨大な意識の意識の「膨大さ」に思いをはせました。

kisetuhazurenoasagao.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる