矛盾

Lさん

6年前には、菩提とは真実不変の実在であり膨大な意識ではなかろうかと

思っていましたが、私の誤りでした。

今では煩悩の対極には別の煩悩しかないように思います。

思索の先に意識の扉は開くのか?

無理です。不可能です。

求めて得られるものではありません。

だから、真の実在に触れるには、思考を止めるほかはないのです.

菩提とは、この世にあって事象の中の二つの対立する事柄の違いが分かる、

あ、そうなのね、という気づきの積み重ねのように思います。

我々のいう意識ではありません。

知識そのものが不確かで、さらに知識が暴走し、論理的な矛盾を露呈していました。

次元の違うもの比較して何の意義があるのか、ということです。

生半可な知識や論理矛盾に陥っていたのはこの私です。

ということなのです。

師匠の言葉

「真の自由を実現するために、理性への心酔は

断ち切らねばなりません。」



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる